茨城県のルアーフィッシングサイト


スポンサーリンク





基本知識


スポンサーリンク


■数値早見表

長さ
●1インチ(in)≒2.54cm  
in
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
cm
2.5
5.1
7.6
10.2
12.7
15.2
17.8
20.8
22.9
25.4

●1フィート(ft)≒30.5cm
ft
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
m
0.3
0.6
0.9
1.2
1.5
1.8
2.1
2.4
2.7
3.0

重さ
●1オンス(oz)≒28.35g
oz
1
1/2
1/3
2/3
1/4
3/4
1/5
2/5
3/5
4/5
1/6
5/6
1/8
3/8
5/8
7/8
1/16
3/16
5/16
7/16
9/16
1/32
g
28.4
14.2
9.5
18.9
7.1
21.3
5.7
11.3
17.0
22.7
4.7
23.6
3.5
10.6
17.7
24.8
1.8
5.3
8.9
12.4
15.9
0.9

●一般的なラインのポンド(LB)と号数
LB
0.4
0.6
0.8
1
1.2
1.4
1.6
2
2.4
3
4
4.8
6
7
8
9
10
11
12
14
16
20
22
25
28
35
40
45
50
55
60
0.1
0.15
0.2
0.25
0.3
0.35
0.4
0.5
0.6
0.8
1
1.2
1.5
1.75
2
2.25
2.5
2.75
3
3.5
4
5
6
7
8
10
12
14
16
18
20

■釣り用語

ア行
アイレット(アイ) ルアーの鼻先に付いている、ラインやスナップスイベルを結ぶ金属環。
インレット 水が流れ込む場所のこと。
ウェーダー 水の中に立ちこんで釣りをする際に履く、胸または腰まで長さのある防水のズボン。胴長靴。
ウェーディング 水の中に立ちこんで釣りをすること。
馬の背 瀬の中心部分が盛り上がった傾斜のある地形。浅いカケアガリのこと。
エラ洗い ヒットした魚が首を振りながら水面で跳ねること。
オフショアフィッシング 沖釣りのこと。
オフセットフック 軸がクランク状に曲がったソフトルアー(ワーム)用のシングルフック。
オルブライトノット ダブルラインとショックリーダーを結ぶ際に多用される結び方のひとつ。

カ行
ガイド ロッドに装着されたラインを通すためのリングのこと。
カウントダウン シンキングルアーをカウントしながら沈めること。
カケアガリ 深場から浅場へ急激に変わる、海底や川底の傾斜のこと。
汽水域 海水と淡水が混ざり合うエリア。河川の河口部など。
キャッチ&リリース 釣り上げた魚を再び海や川に戻すこと。キャッチ&イートは釣った魚を食べるためにキープすること。
ギャフ 大型の魚を取り込むための手カギのこと。
クリンチノット ラインをルアーのアイレットやスナップスイベルに結ぶ、結び方の一種。
ゴロタ場 大小様々な石や岩で形成された海岸や河川敷のこと。

サ行
叉長 魚の口の先から尾びれの中央部までの長さのこと。尾びれの先端までが全長。
サーフ 一般的に砂浜海岸のこと。
サーフェス 水面の意。
サミング キャストの際、ラインの放出速度を指や手でコントロールすること。
サラシ 磯に打ちつけた波が砕け、白い泡となって払い出していること。
サンドバー 海底、川底の砂が海流の変化や川の流れの変化でできた浅瀬のこと。
シーバス スズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキの総称。
シェイク ロッドを小刻みに震わせて、ルアーにアクションを与えること。
潮目 海や川に見られる流れや潮色、温度など性質の異なる水がぶつかり合って帯状になっている部分。
ジギング 金属で形成されたメタルジグを使ったフィッシングスタイルのこと。
ジグヘッド オモリとフックが一体となったソフトルアー専用のフック。
シャロー 浅場のこと。
ショア 岸辺のことで、陸から釣りをすることをショアフィッシングと呼ぶ。
シンカー オモリのこと。
シンキングルアー 静止状態で沈むルアーのこと。
スナップスイベル ルアーの交換を手早く行うためのラインとの接続金具。
スキッピング 水面でルアーがバウンドするようにキャストしたりリトリーブすること。
ステディーリトリーブ 一定の速度でルアーを引いてくるリトリーブ方法。ファーストリトリーブは早く、スローリトリーブは遅くリーリングすること。
ストップ&ゴー リールを巻いたり止めたりしながら、ルアーの動きに変化をつけるリトリーブのこと。
ストラクチャー 魚が好む着き場のこと。橋脚、テトラ、杭、岩場など。
スプリットリング ルアーとフックの接続金具。
ソフトルアー 軟質プラスチックでできたゴム状のルアーの総称。ワームともいう。

タ行
ダブルライン ラインの先端部分を二つ折りにし、結んだあとの二重部分のこと。
ティップ 竿先のこと。
テンション ラインを張った状態のこと。
トィッチング ルアーを引きながらロッドティップを小刻みに動かし、ルアーの動きに変化を与えること。
トップウォーター 水面のこと。
ドラグ リールのドラグ機能で設定以上の力でラインが引っ張られたときに、スプールが滑ってライン切れを防ぐ。
トリヤマ 水面に浮いた小魚を狙って、海鳥が盛んに水中に突っ込み、魚をついばんでいる状態。

ナ行
ナブラ 魚の群れが水面で騒いでいる様子のこと。
海底、川底にある石や岩など。
ノット ラインの結び。

ハ行
バーチカルジギング メタルジグを海底まで沈め、アクションをつけながら引き上げてくる釣法。
バイブレーション 小刻みに振動するタイプのプラグ。
バチ 環形動物。環虫類。イソメやゴカイのこと。
バチ抜け イソメ、ゴカイ類が産卵のため、泥の中から抜け出し、水面を浮遊する状態。
バーブ ハリのカエシ。
バーブレスフック カエシのない釣りバリ。
バット 竿のグリップに近い部分。
PEライン ポリエチレンのライン。
フォール ルアーが沈んでいく状態。
フィッシュイーター 魚を餌とする魚のこと。
プラグ 木やプラスチックでできたルアーの総称。
フローティングミノー 静止状態で水面に浮くミノープラグ。
ベイトフィッシュ 餌となる小魚のこと。
ベリー 竿の中央部分
ボイル 魚が小魚を追って水面に波紋を起こすこと。
ボトム 海底、川底のこと。
ボトムバンピング ルアーが底を小突くようにしゃくりを繰り返すこと。
ポンピング ヒットした魚をロッドを引き起こして、素早くリールを巻き取ることを繰り返しながらファイトすること。
マズメ 朝夕の薄暗い時間帯。朝方なら朝マズメ、夕方なら夕マズメという。
ミノー 小魚に似せたプラグのこと。
ミノーイング ミノープラグを使って釣りをすること。

ヤ行
夜光虫 海洋性の発光プランクトン。波などの刺激で青白く発光する。赤潮。
藪こぎ 河川敷などで、水辺まで道がない場合、草木をかきわけて目的地に向かうこと。
ヨブ 潮流や波によって出来た起伏のこと。シロギスやヒラメのポイント。

ラ行
ライズ 魚が小魚を追って水面で反転する状態。
ライズリング 魚が小魚を追って水面で反転した際に残る波紋のこと。
ラインシステム メインラインとショックリーダーを繋いだ状態。
ラインブレイク ラインが切れること。
ランカー 大型の魚のこと。シーバスならば80cm以上をランカーシーバスと呼ぶ。
ランディング 魚を取り込むこと。
離岸流 海岸の波打ち際から沖に向かってできる強い流れのこと。カレントともいう。
リグ 仕掛け。
リップ ルアーの先に付いている舌状のもの。
リーリング リールのハンドルを回してルアーを引くこと。
レンジ 対象魚のいる層や捕食する層を指す。

ワ行
ワインド ルアー、ワームを激しくダートさせて誘う釣法。
ワンド 川の本流と繋がっている入り江。池のようになっている地形のこと。





[トップ] [プロフィール] [ダイアリー] [ブログ] [アルバム] [タックル] [リンク] [基本知識] [WEB魚図鑑] [更新履歴]